【孔明のヨメ。】杜康潤 Part.2 [無断転載禁止]©2ch.net

1□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 02:32:40.09ID:siG/Wc9p
杜康潤の作品について語るスレです。

<漫画>
・連載中
「孔明のヨメ。」(まんがホーム<毎月2日発売>)
 @〜B以下続刊(まんがタイムコミックス:芳文社)
・連載終了
「中国トツゲキ見聞録」@(ウィングス・コミックス・デラックス:新書館)
 web連載終了、Aは2014年8月23日発売予定
「杜康潤のトコトコ三国志紀行」全1巻(スクウェア・エニックス:スクウェア・エニックス)
「坊主DAYS」全2巻(ウィングス・コミックス:新書館)
<文章>
「三国志魂」上・下(コーエーテクモゲームス:コーエーテクモゲームス)
 荒川弘氏との共著

ドラマCD「孔明のヨメ。」2013年5月13日発売

作者サイト「居酒屋杜康亭」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
作者twitter
https://twitter.com/toko_wanko
※前スレ
【孔明のヨメ。】杜康潤
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/4koma/1405227944/

2□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 05:03:12.09ID:XbOQ2pqh
即死防止保守

3□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 06:47:09.10ID:QSK4Zh0+
1乙!
ここは20レスしなくても大丈夫なんだね。

4□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 09:12:39.92ID:G5KQCLw4
>>1
あと、

・連載終了
江河の如く 孫子物語(KADOKAWA)

これもあるよー

5□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 09:56:32.08ID:OXs3R6cW
>>4
ヤベっ忘れてたわ(汗)

孫子物語はもうちょいボリューム欲しかったわ

6□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 17:44:08.45ID:iXX5p8PJ
>>1おつ

7□□□□(ネーム無し)2016/09/14(水) 05:16:32.79ID:KKAsudlN
1乙
中国突撃見聞録のAは発売予定じゃ無くて発売済みですよ
孔明たずねて20000キロ の方が主題っぽい

8□□□□(ネーム無し)2016/09/14(水) 06:27:08.73ID:93Pyd2F5
そもそも嫁の既刊情報もそのままだしね
1に現時点の情報色々書いちゃうとスレ立て時に更新できなくてグダるのはいろんなスレでのあるある

9□□□□(ネーム無し)2016/09/14(水) 22:05:41.54ID:Cgr2hDsh
>>1

襄陽って宮崎と同じくらいの緯度なんだけど、
孔明たちの格好って熱くないのかな?

10□□□□(ネーム無し)2016/09/14(水) 22:07:18.59ID:SCYd5F/l
次から>>2以降に作品の情報を書くといいかもね。
新スレって立てるときどうしてもあわただしいから。

11□□□□(ネーム無し)2016/09/14(水) 23:11:04.97ID:5iJNS19f
>>9
この当時は寒冷化してた説も。
胡人のお兄ちゃんも長城内にどんどん入ってくるしね。

12□□□□(ネーム無し)2016/09/15(木) 07:11:47.70ID:y4abXeJh
>>1乙です

しかし、今更ながら、将来この嫁ちゃんを孕ませるとか
孔明はただの犯罪者じゃないの(ry

13□□□□(ネーム無し)2016/09/15(木) 07:30:04.63ID:f6FZPU3v
>>12
長男誕生は入蜀後なんだよなぁ・・。
架空の娘あたりでてきそうだね。

不妊ネタは勘弁。

14□□□□(ネーム無し)2016/09/15(木) 09:56:27.23ID:RfiYa4Tm
長男は創作と史実のギャップが凄くて羅貫中を始め創作作家が扱いに悩んでいる感じ。

15□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 14:31:50.36ID:RAYFIvPj
だいたいの奴の見た目が割りとイメージに近い中で
司馬イがどうなるかは気になる、あと反骨

16□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 18:38:37.43ID:RYD8NfeW
司馬懿が出るまで連載続けるのか?
なら、龐統とかは余裕で亡くなるな。

17□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 18:39:21.08ID:JQya9Bry
しばちゅうさんの首が回転するのは仕様

18□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 18:59:50.53ID:3+peV7e3
ヨメちゃんが主役でいられるのは孔明が劉備に仕官するまでが限界だと思うんだよなあ
それ以降は夫婦ぼのぼのとかヨメちゃんの発明活躍とかしづらくなると思うから孔明仕官でエンドだと思う

19□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 20:32:45.65ID:QDhB5aDu
つまり三顧の礼がクライマックス?

20□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 20:59:12.72ID:09/sd9dm
劉備「こちらに諸葛孔明どのはいr」
ヨメ「あ、馬泥棒さん」
張飛「あ、あのときの坊主」

孔明「どうも孔明でs」
関羽「…春秋を売ろうとしていた御仁ではないか」

21□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 21:28:06.05ID:SFUO62DA
南蛮遠征でヨメちゃんの兵器が大活躍するかな
それもあの絵柄では無理だろうな。

22□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 22:18:06.58ID:E7FjK11D
別にデッカイ虫が出てきたりパワードスーツが出てもエエんやで

23□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 22:24:52.53ID:+aKjn3DX
ところで前スレがまだ埋まってないんだが

24□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 22:41:35.89ID:SFUO62DA
仲達を地雷で爆殺してもええんやで<反三国志ネタ

25□□□□(ネーム無し)2016/09/17(土) 23:16:57.70ID:gli71yB4
981から1日放置しても落ちなくなったのね
2chのDat落ち法則色々変わりすぎて今はどうなってるやら
ちょっと埋めてくる

26□□□□(ネーム無し)2016/09/18(日) 00:03:35.88ID:kgFMm9NV
前スレ埋まったぞ記念age

>>24
反三国志、どんだけ面白いんだろと思って読んだら、ご都合主義のオンパレードで
軽く目まいがした。

27□□□□(ネーム無し)2016/09/18(日) 00:21:13.48ID:qvMOdVdf
>>26
作品自体が地雷だよあれ・・

28□□□□(ネーム無し)2016/09/18(日) 00:32:33.60ID:vavwimmk
トゥザウオッ!トゥザウオッ!!

29□□□□(ネーム無し)2016/09/18(日) 02:51:14.94ID:+E9v76Kl
>>26
>>27
続三国志ってさらなる地雷があってだな。

30□□□□(ネーム無し)2016/10/01(土) 22:21:29.16ID:2icZLnek
荘園の自衛から話が転がっていって、秋の大運動会編になりそうな予感

31□□□□(ネーム無し)2016/10/01(土) 22:35:31.68ID:LsvKKgpa
そして、やけに手の長い人が投擲に参加するんだな

32□□□□(ネーム無し)2016/10/02(日) 07:52:18.21ID:R5u8fhnB
あの時代にもう清酒あったのか

33□□□□(ネーム無し)2016/10/02(日) 07:52:58.62ID:uCJxy479
>>32
あったんだねえ……

あ、でも、中国の清酒って、今で言う、何なんだろう?

34□□□□(ネーム無し)2016/10/03(月) 19:48:31.99ID:iCoMecs3
「糟糠の妻」という言葉が生まれたのが後漢の初め、つまり
その頃から「糟(さけかす)」という物があった訳だ
フツーに穀物を発酵させて上澄みだけ濾し取ったものの総称だろ
必ずしも現代の黄酒(紹興酒とか)や
日本酒の清酒に似ている必要はない

35□□□□(ネーム無し)2016/10/03(月) 22:26:12.64ID:2winpn39
この時代の酒は現代よりアルコールの度数は低いはず

36□□□□(ネーム無し)2016/10/03(月) 23:01:52.05ID:X/TY+mQi
黄酒(紹興酒等)=濁り酒、白酒(蒸留酒)=清酒……ってことなのかな?

37□□□□(ネーム無し)2016/10/03(月) 23:50:51.10ID:z9QLAJz4
>>35
時代はさかのぼるが、劉邦がやった一斗の一気飲み

あれも、アルコール度数が現代よりずっと低い酒なうえに
当時の一斗って現代日本の一升くらいだったっていう話

38□□□□(ネーム無し)2016/10/04(火) 02:40:44.83ID:/yVm0Ssb
あと文帝様の詔によると葡萄酒もあったそうな

39□□□□(ネーム無し)2016/10/04(火) 07:26:37.52ID:9zfVdPBv
ここは酒臭いスレでつね

40□□□□(ネーム無し)2016/10/04(火) 08:27:23.96ID:YDvgRyou
そもそも作者のペンネームが酒臭いからね

41□□□□(ネーム無し)2016/10/04(火) 08:56:04.87ID:F7PZkOq3
酔っ払ったヨメちゃんが見たい

42□□□□(ネーム無し)2016/10/04(火) 21:39:54.68ID:jde1YwWd
作者お寺の出身なのにな

43□□□□(ネーム無し)2016/10/04(火) 21:46:03.66ID:lQkEfLpN
お寺で何か問題が?(ビールぐびぐびしている住職(兄)を眺めやりながら

44□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 00:39:56.97ID:99NzACCl
般若湯じゃよー

45□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 05:10:36.30ID:N7RmFq+z
ビールは泡般若というらしい

46□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 06:48:02.29ID:iwqSy2M4
宗派によっちゃあ坊主の飲酒OKだしなあ

47□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 10:00:05.49ID:Ro8gt1GY
むしろ厳格に禁止してるとこのが少ないだろ

48□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 12:58:39.80ID:l/W3XR7t
田舎の法事とか経験してたら坊さんが普通に酒飲むとか知ってるだろうけどそうでない場合は知らないと思うよ

知らない人は杜康さんの「坊主DAYS」を読もう!w
寺とか坊さんへの印象めっちゃ変わるぞ

49□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 14:34:08.89ID:XYM72ked
>>48
ちなみに作中で語られてるほど兄上の頭の形きれいと思わないのは秘密だw

50□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 18:29:31.48ID:iwqSy2M4
しかしまあ……日本は縄文・弥生期だってのに、酒を製造・販売・流通・銭での取引が
成立してたってのは、この漫画を読んで改めて驚くわ。

51□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 22:26:41.68ID:i4UJe77K
でもこの時代の中国人のDNAはところてん式に押し出されて、現在の中国大陸にはいなくて
今のベトナムあたりの人らがそうらしいね

52□□□□(ネーム無し)2016/10/05(水) 22:38:30.75ID:85dz3BRQ
>>51
ギリシャもそうだってね

53□□□□(ネーム無し)2016/10/06(木) 00:10:46.27ID:Qupikzo+
後漢中期から胡人の流入って状態化してて関中の胡人と漢人の割合が五分五分だったからな。
献帝が長安脱出して洛陽に落ち延びる時の護衛も南匈奴が受け持ってたし。

なお、その南匈奴に西秦は滅亡される模様。

54□□□□(ネーム無し)2016/10/06(木) 07:02:35.85ID:XLAzEssk
ちょっと聞きたいんだが、
郭嘉が荊州に工作員を送った件で塩と鉄は具体的に荊州に打撃を与えてたけど
禁酒令の噂はどういう意図があってのことなんだろう?

55□□□□(ネーム無し)2016/10/06(木) 11:33:59.35ID:C/ljWJCo
食料事情が相当悪かったんだろうな

56□□□□(ネーム無し)2016/10/06(木) 11:38:34.17ID:7rgx8X8l
>>54
荊州の米を酒米に→兵糧を削る
酒や食糧の値上がり→インフレ→荊州の経済をガタガタに

57□□□□(ネーム無し)2016/10/06(木) 20:40:35.45ID:awez1ouP
こえーなー情報戦って

58□□□□(ネーム無し)2016/10/07(金) 02:20:41.55ID:GXGesOXt
この時代は貨幣経済もガタガタだからね

59542016/10/07(金) 07:28:04.96ID:VtMuv+Q7
>>55-58
やっぱりそういう理屈だったのですね。
酒の分の記述が軽かったんでなんか見落としてたかなーと引っかかってたんです。
ありがとうございます。

60□□□□(ネーム無し)2016/10/07(金) 08:54:07.40ID:yhPxlHcm
曹魏政権が貨幣ちゃんと流通するのって明帝曹叡の時代当たりからだからね。

61□□□□(ネーム無し)2016/10/08(土) 00:36:05.88ID:LfhckNgj
あの時期、貨幣経済やばかったの? 知らなかった……。

あれ? 徐母のお店は銭をどうしてたの? あのエリアだけは銭が機能してたのかな?

62□□□□(ネーム無し)2016/10/08(土) 01:28:26.36ID:wYZhlfsk
>>61
北は銭不足って趣旨のセリフがありますね

63□□□□(ネーム無し)2016/10/08(土) 03:00:21.05ID:0nGeNwMk
確か単行本でも触れられてるけど、董卓がクズ銭大量に鋳造してジンバブエ状態になっちゃったんだよね。

64□□□□(ネーム無し)2016/10/08(土) 04:57:10.15ID:USZBM7JN
>>61
荊州は劉表がしっかり押さえて、内政官としては優れていたし、戦乱から離れていたから
治安経済はよかったんだよね。だから、ヒトカネモノが集まっていた。

悪役で愚か者の印象が強い蔡瑁だけど、実態は荊州平定時に活躍した優秀な
将軍。加えてカイエツ、カイリョウの参謀もいた。だから劉表健在時には、独立
状態でいられたんだよね。

曹操も劉表の死を、待っていた節がある。戦闘経験に欠けた荊州兵とはいえ、
劉表のもとにこれだけの臣がいれば、曹操軍とはいえそれなりの被害は免れない。

65□□□□(ネーム無し)2016/10/08(土) 07:33:56.04ID:4+Hd1Icn
>>61
董卓「誰とは言わないがワシのせい」

66□□□□(ネーム無し)2016/10/22(土) 11:32:40.95ID:Ae/5y7ZH
現在、Amazon Kindle向け「孔明のヨメ。」6巻セットが、30%オフのセール中。セール期間は10/27まで。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01K9DEJQ8

ただ、うちの場合、紙の本で全巻揃ってるからなぁ...w

67□□□□(ネーム無し)2016/10/22(土) 11:40:11.80ID:vtNWe9oP
もうKindleで全巻買ったわw

68□□□□(ネーム無し)2016/10/22(土) 12:39:23.45ID:SMsmg0vf
すまない、DMM電子書籍で50%還元購入してすまない
DMMは正月夏冬に50%還元するからその頃にまとめ買いしてるんだ
今も50%還元やってるけど

69□□□□(ネーム無し)2016/10/22(土) 14:52:14.21ID:rq9P20yg
この手の割引セールって、作家さんへの収入も割引されるんかと思ってた。
中規模出版社勤めの友達に聞いたら、そんなことはないそうな。

出版社に「ちょっと減らしていい?」的な打診はあるらしいが「ふざけんな」と
返信するとw

なので安心して、買う。

70□□□□(ネーム無し)2016/10/22(土) 23:35:29.02ID:q8UfyRqs
>>66
kindleでは234だけ持ってるんだけど、ちゃんと持ってない3冊で計算してくれたのはAmazon偉いw

71□□□□(ネーム無し)2016/11/11(金) 11:23:28.46ID:AQQjzU1A
一緒に風呂に入ってんのにエロい展開にならんのが凄いわw

72□□□□(ネーム無し)2016/11/11(金) 17:27:33.73ID:xCi2xQAV
>>71
ヨメちゃんのヌードですと?

73□□□□(ネーム無し)2016/12/03(土) 10:56:07.51ID:oZ1cddmZ
禁酒令ネタ来たな

74□□□□(ネーム無し)2016/12/03(土) 16:17:15.83ID:Sn+a2WOx
今月号よかった

75□□□□(ネーム無し)2016/12/03(土) 16:28:01.26ID:WaGKG5sV
>>74
軍隊司令官としての下準備がどんどんできていて、嬉しいような悲しいような(´・ω;`)

76□□□□(ネーム無し)2016/12/04(日) 00:46:12.42ID:51NfGiRN
師範の指摘のやさしさが、軍師であり宰相諸葛孔明の弱点になってしまったな。
劉備の最後の出陣を止められず、馬謖を大切にしすぎたがゆえに斬らざるをえなかったり。

77□□□□(ネーム無し)2016/12/04(日) 02:31:33.43ID:jTo9lEP0
馬謖さんのやらかしは向朗伝に見られるように伝達ミスも加わってるからなぁ

78□□□□(ネーム無し)2016/12/04(日) 20:06:35.87ID:51NfGiRN
経験豊かな王平を総大将にせず、大軍の引率の経験のない馬謖を期待値から総大将にしたからなぁ・・。
それも戦局を左右する要地を任せてしまったからね。馬謖の将来性も潰してしまった・・。

79□□□□(ネーム無し)2016/12/12(月) 16:06:09.08ID:glrG80Tq
新連載は唐王朝が舞台やぞ

80□□□□(ネーム無し)2016/12/12(月) 18:31:37.68ID:pmicSWwJ
新連載? どこで?

81□□□□(ネーム無し)2016/12/12(月) 22:17:48.90ID:X3z4TSNe
ニコニコで公式ニコニコ「梨花の下で 李白・杜甫物語」って連載が数時間前にアップされてたよ。

82□□□□(ネーム無し)2016/12/12(月) 22:24:00.48ID:NWyfUAdk
とりあえず
ニコニコ漫画で始まったのは確認できた

梨花の下で 李白・杜甫物語 プロローグ / 杜康潤

83□□□□(ネーム無し)2016/12/12(月) 22:46:57.93ID:X3z4TSNe
なお、唐王朝は巨乳がステータスなので
ちっぱいの人には居心地悪い模様

84□□□□(ネーム無し)2016/12/13(火) 00:02:05.43ID:ddKa97db
時代が数世紀離れててよかったね、嫁ちゃん…

85□□□□(ネーム無し)2016/12/13(火) 02:35:44.90ID:QRyX//Fl
ちっぱいじゃなきゃ女でも美貌と才覚次第で帝位簒奪まで起きるとんでもない時代だからね。

86□□□□(ネーム無し)2016/12/13(火) 08:08:10.66ID:qnJKw8p8
孫子もそうだったけど、別の時代別の人物でもしっかり曹操(三国志)と繋がるものがあるのが杜康さんらしいなあと思ったw
今回のはこのまま4コマじゃない普通の漫画でいくのかな

87□□□□(ネーム無し)2016/12/13(火) 12:18:29.20ID:QKbZHp87
曹操の子孫だと曹覇って画家が玄宗の時代に活躍してて杜甫から「丹青の引」って詩まで貰ってるな。

高貴郷公曹髦の流れらしいけど。

88□□□□(ネーム無し)2016/12/14(水) 00:27:25.45ID:GlP3bQkd
梨花の下でComicWalkerでも
13日から始まった

89□□□□(ネーム無し)2016/12/17(土) 23:47:48.14ID:tK/sRA82
この時代ざっくりとしりたい方は陳舜臣センセーの小説十八史略がオススメ。

煬帝SAN値ゼロで発狂〜李世民の国盗り物語〜玄奘さんのインドへの冒険〜武則天の粛清祭り〜玄宗のNTR〜安史の乱まで纏まってるから。

90□□□□(ネーム無し)2016/12/27(火) 16:10:41.72ID:8xVLhu09
更新されてた

91□□□□(ネーム無し)2016/12/29(木) 14:09:29.15ID:nfhcKv26
今年の最後の連載は劉備が野心出して来たあたりで終了か

92□□□□(ネーム無し)2017/01/02(月) 22:13:48.47ID:sb46yd6H
そろそろあの人死ぬのか

93□□□□(ネーム無し)2017/01/02(月) 22:36:57.52ID:FDX3x7zc
そんなに早く孔明死ぬの?
59巻まで駆け足でやるのか…

94□□□□(ネーム無し)2017/01/03(火) 01:13:17.18ID:pQR+u/eH
>>92
景升殿もまだまだ元気そうですがねぇ、、
まだ作中で特定個人が死ぬシーンってないよね?

95□□□□(ネーム無し)2017/01/03(火) 01:48:22.64ID:i+XhLJvK
リーチの方はいらっしゃる。

96□□□□(ネーム無し)2017/01/03(火) 10:26:51.36ID:OLyvscl1
>>93-94
郭嘉「よし、俺じゃないな」

97□□□□(ネーム無し)2017/01/03(火) 15:22:39.28ID:znkSDd/T
なんか、段々と戦争に巻き込まれていく流れができていて悲しい……(´・ω・`)

田舎の片隅のイチャイチャ夫婦物語だったのに

98□□□□(ネーム無し)2017/01/03(火) 15:57:19.90ID:obFv+mnE
これこそが孔明の罠…

99 【馬】 【B:89 W:70 H:76 (D cup)】 2017/01/03(火) 16:12:28.48ID:qsaHC1Xd
好評で続くと戦乱が近づく罠

100□□□□(ネーム無し)2017/01/03(火) 16:48:50.61ID:dj3BmMro
戦までいかない予定なら魯粛は出てこなかった気がする

新着レスの表示
レスを投稿する