【寄り合い】六代目山口組【参百八回目】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
561名無番長2018/07/13(金) 02:41:36.040
お前ら〜オレの遠い遠い記憶やで〜?
あのパチンコ店の裏側で、簡単な丸イスに座りながら、二人の男が会話していた?
俺の遠い〜遠い〜記憶やで〜オレの記憶にかすかにのこっているのが、パチンコ店で裏側で、
たった二人の男が普通に会話している光景を見た。
オレ的に〜想像を絶するくらい、すごい二人が、楽しく会話をしているんや〜と思った。超の超の超レベルでおそろしいと感じた。
オレの心がそう感じたんではなく、空気の流れが、自分の腕の肌に触れる、その空気で理解できたような気がした?
しかしながら〜み〜んな、たのしそうに、道を行き交いをしていた?オレは、絶対に、ヤバいと、その二人のオトコの周辺を
流れる気流が、いつもの気流と違う気流だとわかった。気流が、とんでもないほど、やばい気流だった?男二人が発する気流?
天気予報で、放送されんからな〜(大笑)オレだったら、言うな。掲示板で。ちょう〜ちょう〜ケンカのアメが、降りそうです〜
ケンカの雨にさけるように、カサを全員してください???

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています