ストーリーをギンギンに鍛えたい22 [無断転載禁止]©2ch.net

1スペースNo.な-74 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 772f-TSPJ)2016/08/20(土) 19:07:36.50ID:TarQKDzS0
前スレ
ストーリーをギンギンに鍛えたい21 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1449271286/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

364スペースNo.な-74 (ガラプー KK47-ZU3E)2017/12/22(金) 16:58:55.91ID:QdujZ7D9K
一旦離脱した仲間が「あれは壮絶な戦いだった…」とだけ語って盲目になって帰ってくる展開は
さすがにハショりすぎて勘弁だけどね

365スペースNo.な-74 (ワッチョイ 134d-PWgB)2017/12/22(金) 22:05:42.25ID:9nOATSb/0
参考までに、ネットで話題の自宅で収入を得られる方法など
⇒ 『木下のアイラスメ』 というサイトで見ることができました。

グーグルで検索⇒『木下のアイラスメ』

3Z9GSZ08KG

366スペースNo.な-74 (ワッチョイ 6f32-PZP9)2017/12/23(土) 21:33:05.21ID:/RwCJsrU0
掘り下げ
キャラや舞台の印象を強める。「このキャラクターは、もしこういう出来事に遭遇したらこういうことをしそう」
「この舞台の人々は、普段はこういう生活をしてそう」という多面的な見方ができるようにする。

エピソード追加
(1)最近の少年漫画みたいに引き伸ばすだけ。
今までと同じパターンを繰り返す(設定は少し増えるけど、あんま増えない)。テンポがよくなる。地上波で放送されなかったエッチシーンが描かれる。
(2)ガッチガチにプロフィールを決めて、ガッチガチに恋愛関係を決めて、ガッチガチに歴史を固める。でも、それで印象的になるかというと…?

367スペースNo.な-74 (ワッチョイ 6f32-PZP9)2017/12/23(土) 21:35:21.01ID:/RwCJsrU0
ジブリのキャラクターの細かい動きは掘り下げ
掘り下げ+ミニエピソードって定義もあるから難しい

368スペースNo.な-74 (ワッチョイ 6f32-PZP9)2017/12/23(土) 21:37:50.72ID:/RwCJsrU0
>>366
別に、プロフィール、恋愛関係、歴史を決めちゃ駄目だと言いたいんじゃない
押し付けがましい見せ方と、押し付けがましくない見せ方があるんだろう

369スペースNo.な-74 (ワッチョイ dbdb-7ecw)2017/12/28(木) 10:55:23.28ID:FaVcaDEz0
読者は、同人とかネットの漫画には、商業誌では読めないような、
ゆるかったりヘンテコだったり過激だったりする作風を求めてるから
オーソドックスなストーリーの、下手な商業漫画みたいな作品は、同人やネットでは需要がないんだよなぁ

雑誌に載ってた新人漫画家の読み切りが面白くてTwitter見にいったら、
ネットでは無名でフォロワー2桁とか、ほんとよくあるし

370スペースNo.な-74 (ワッチョイ c632-vbrq)2017/12/28(木) 18:21:12.15ID:H9f88n8B0
>>369
話は「これは商業だ」とか「これはアマだ」と思いながら描くんじゃなくて
「俺はこの作品を面白いと思う!(キリッ」と思いながら描くんじゃないのか?

商業は「商業という手段」「関係者」「金」じゃなくて「商業にありがちなテンプレ」が貶されてるだけだし
アマチュアでも「商業にありがちなテンプレ」の悪い点を助長したような
なろう系、pixixコミック系は嫌われている

商業にありがちなテンプレで売れてる作品もあるけど
「話とテンプレがたまたま一致していたから」売れただけで「そのテンプレだから」売れたんじゃないんだろうね

371スペースNo.な-74 (ワッチョイ 8ac9-DXg8)2017/12/28(木) 18:46:28.46ID:5N6Jzbih0
>>369
そりゃそうだろうねぇとしか

新人も元々ネットで活動してなかっただけでしょ

372スペースNo.な-74 (ワッチョイ dbdb-7ecw)2017/12/29(金) 14:30:25.34ID:69MiBmQB0
>>370
商業もいろいろあるから、商業って言い方はちょっと違うか
ざっくりいえば、同人やネットでストーリー重視の漫画を描いても需要ないみたいだなって話

373スペースNo.な-74 (ワッチョイ c632-vbrq)2017/12/29(金) 19:59:22.21ID:TRcy19Dr0
ストーリー重視ってキャラ萌えと同じで色々定義があるものだと思う

374スペースNo.な-74 (ワッチョイ dbdb-7ecw)2017/12/30(土) 11:15:28.85ID:4btdWXy10
少年ジャンプって、個人的には漫画の王道みたいな気がしてたんだけど
今はむしろジャンプ以外だったら載らないような漫画しか載ってない雑誌だよな

375スペースNo.な-74 (ワッチョイ ffc9-K/V4)2017/12/30(土) 12:08:28.05ID:+lrlThgm0
カーナンバー函館33062-36,50065-65思考盗聴犯
函館2億円録音編集偽造文書作成犯飯島思考盗聴犯
函館富岡3丁目15-6富岡荘住人思考盗聴犯

376スペースNo.な-74 (ワッチョイ c632-vbrq)2017/12/30(土) 18:38:24.63ID:SbKf6FjT0
>>374
昔からそうだったよ>少年ジャンプ
テンプレは癖が強いし、好みが分かれるけど
「男性キャラ単体」を魅力的に描くのが、全雑誌でバリバリに上手かったからメジャーになった
来ていた人たちは、ストーリーじゃなくてキャラ目的

少し前まではジャンプ以外の雑誌は
売れてないのか、テンプレに魅力がないのか(ジャンプもそうでもないけど)、会社が信頼されてないのか、マイナー気味で
色んな漫画家が描くストーリーに関係なくジャンプに集まっていた
そのせいで
脇役>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>主人公
サイドストーリー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>本編
芸術性()>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ストーリー
になってた

オタクの人たちはガンガン系に集まってたけど、「オタ向けのテンプレってこれだけか?」と思いながら見てた
ゲームっぽいからいけないんじゃなくて、ゲームっぽい作風でももっと幅があると思う

377スペースNo.な-74 (ワッチョイ c632-vbrq)2017/12/30(土) 18:51:51.25ID:SbKf6FjT0
最近、マロン板とかアニメ板とかゲサロ板とか、色んな板で
「現実にはあるけど二次元にはないことスレ」「二次元にはあるけど現実にはないことスレ」「昔はあって今はないことスレ」が立ってるよね
このうちの、現実にある面白いことを描いたジャンルがあるのかと

378スペースNo.な-74 (ワッチョイ 06ee-SYER)2018/01/01(月) 09:09:22.94ID:V5x3nDyy0
そりゃマチズモさんが立ててるからね
早くどの板にも強制ID付くといいね

379スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/06(土) 13:07:47.42ID:iFWuZsI50
魔女の宅急便って、一年間の魔女修行に出ますってことで始まるから、
修業が終わらないと、物語は本当の意味では完結しないわけだけど(原作では修業が終わって故郷に戻るとこまで描かれる)
ジブリの映画を観て、そこらへんを気にする人がいないのは、やっぱクライマックスがあるのと、
キキの変化があるからなんかなぁ

380スペースNo.な-74 (ガラプー KK7f-NW0H)2018/01/06(土) 13:32:23.59ID:AAJzrWw8K
>>379
ジブリ映画に顕著だけど構成の起伏さえあればストーリーの整合性って実はそこまで重視されないんだよね
ハリウッドの脚本術で有名なビートシードメソッドってのがあるけどストーリーの起伏(筋ではない)があれの構成に則ってさえ入ればそこそこの満足感は与えられてしまうという
あれ自体は良い脚本を作るためのの指針なんだけど整合性を無視して要素だけをぶちこんでも見れるものはできてしまうのよね
まあストギンスレで声高に主張するこっちゃないんだけど

381スペースNo.な-74 (ワッチョイ 9fc9-gI6C)2018/01/06(土) 13:43:12.72ID:wcTxyEGP0
>>379
逆にそういうの気にするほうが少数派だと思うけども

382スペースNo.な-74 (ガラプー KK4f-bxys)2018/01/06(土) 16:11:07.99ID:B7m+CC1tK
「魔女修行が終わってないから締められていない!」とか「豚の中に親がいないと分かったのはご都合主義だ!」とかは
野暮っていうか難癖つけたいだけだろって世間一般では言われちゃうよね
細けーことはいーんだよ!って力押しできるのは見せ方や演出が巧いからかな

383スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/06(土) 16:21:58.35ID:B0+U3+bE0
でも実は、あの飛行機の事故が、修行の最後の日に起きたことにしたほうが
面白くなることは面白くなるんだよね
修業期間がもう終わるのに、一人前になるどころか飛べない、故郷にすら帰れないかもしれない
一年間自分は何をやってたんだみたいな焦りも増すし

384スペースNo.な-74 (ワッチョイ ef32-jocT)2018/01/06(土) 16:31:47.44ID:w0HAfNlM0
>>379
修行を終えて故郷に帰る結末が想像できる描き方にする
(目的完遂ではないが、尻切れトンボって訳でもない)
キャラの変化、人間ドラマを中心に見せるけど、そこをくどくし過ぎないで
い草、海、街、パン屋、パイを焼く様子、雨でずぶ濡れになる様子とかを生々しく丁寧に描いて、雰囲気映画っぽくする

で、上手いことバランスを取ってるんじゃないかな

385スペースNo.な-74 (ワッチョイ ef32-jocT)2018/01/06(土) 16:40:36.46ID:w0HAfNlM0
ウルスラと話し合うシーンで、人間ドラマだけじゃなく
修業の大切さもテーマにしているのが伝わってきたし
安易な百合っぽい見せ方でもなかったし

386スペースNo.な-74 (ガラプー KK4f-bxys)2018/01/06(土) 16:50:37.98ID:B7m+CC1tK
>>383
そういう展開にすると、必然的に街の人々との別れに対する葛藤やなんかも描かなきゃならなくなるから削ったんじゃない?
別れへの葛藤が薄いと街への思い入れがない薄情者のような人物に映りかねないから危険な橋だと思う

387スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/06(土) 17:07:04.82ID:B0+U3+bE0
>>386
そうだね、いろいろ問題が出てくる
描かれる期間が長くなると何かが薄まるし

パン屋のおかみさんは、出会ったときから臨月くらいのお腹の大きさだったから、
あの映画は、一カ月か二カ月くらいの間の出来事なんだろう

388スペースNo.な-74 (ガラプー KK7f-NW0H)2018/01/06(土) 18:35:19.90ID:AAJzrWw8K
>>382
むしろ映像作品の本質はそれと言っても過言ではない
PVやMVを見ればわかるように何かが動いてるところを見せる・追うってのはそれだけで娯楽的なんだよ
漫画でそれを実践したのがDBだと個人的には思ってる

389スペースNo.な-74 (ガラプー KK4f-bxys)2018/01/06(土) 19:01:48.85ID:B7m+CC1tK
>>388
ジョジョもまさにその典型だよね
広告代理店的なコピーライティング能力というか
異能力やストーリー展開には矛盾やキャラ崩壊が山ほどあるけど
セリフやファッションポーズで強力に客を惹き付ける
ハイセンスな人間でないと不可能な作品の作り方そこに痺れる憧れる

390スペースNo.な-74 (ワッチョイ 9f0d-92sS)2018/01/06(土) 19:26:06.40ID:vmmdsGmu0
>>379
そもそも一年修行しますって言ってるだけで具体的に何するかは説明がないから解決すべき問題になってないから一年経たなくてもよい

391スペースNo.な-74 (ワッチョイ 9f0d-92sS)2018/01/06(土) 19:28:30.73ID:vmmdsGmu0
>>380
ちょっと違う
映画みたいな視聴に強制力ある媒体だから許されてるところがある
しかも天下の宮崎駿だから見てるだけでも楽しめる

392スペースNo.な-74 (ワッチョイ 9f0d-92sS)2018/01/06(土) 19:31:22.13ID:vmmdsGmu0
理屈や筋よりも起伏の方が大事だと思う
それらの定義にとやかく言うつもりはないけど少なくともストーリーに感情移入して視聴者に感情の変化が起きないと話にならない
アメリと魔女の花はほんとに理屈や筋でキッチリキッカリ作ってあったけど残念だったね

393スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/06(土) 19:56:38.07ID:B0+U3+bE0
そうなってくると、結局のところ、漫画なんかだと、
絵を引き立たせるためのストーリーを書けっていう結論になるんだよな

394スペースNo.な-74 (ガラプー KK4f-bxys)2018/01/06(土) 21:18:33.63ID:B7m+CC1tK
んなこたぁないんじゃない?
そういうスタイルの作品づくりもあるよねってだけで
ワンパンマンやモブサイコ100のONEみたいに下手っぴ絵だけどストーリーやアイデアで評価されてる作家もいるんだし

395スペースNo.な-74 (ガラプー KK7f-NW0H)2018/01/06(土) 21:33:26.49ID:AAJzrWw8K
>>389
荒木は手塚が誉めたように正に演出力だよね
もちろんデザインセンスや構図の妙などもあるけどあれだけ一般にも通じるのは演出力の高さ故だと思う
ストーリーやシチュエーション自体は既存映画のパッチワークだけどそれが問題にならないぐらい演出や台詞回しの独自性が高い
ただそれがわかったところで他人が創作する際の参考になるかと言うとほとんど役に立たないと言うのが悲しいが

逆に鳥山の構図を解体分析してるサイトが少し前に話題になったけどあれはすごい実践的だと思った

396スペースNo.な-74 (ワッチョイ 4f79-EX62)2018/01/06(土) 22:03:13.88ID:famuz+4V0
無駄にストーリーのフォーカスを広く取ろうとするやつは才能ないよねって邦画見てると思うわ
一本で完結させるなら必要無ければ可能な限りコンパクトにするぐらいのつもりでいい

397スペースNo.な-74 (ワッチョイ ef32-jocT)2018/01/06(土) 22:43:19.12ID:w0HAfNlM0
>>390
ミッションを完遂しなきゃいけない話は
ミッションを達成しないと世界が滅んでしまう、みたいな
ゲーム的っぽい目的がある話だけだな

398スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/06(土) 23:39:19.73ID:B0+U3+bE0
>>394
最初のほうしか知らないけど、ワンパンマンなんかは、
それこそワンパンチで相手を吹っ飛ばす大ゴマのためにあるような話じゃないか?

399スペースNo.な-74 (ガラプー KK4f-bxys)2018/01/07(日) 00:43:04.17ID:Z9tj7mVrK
>>398
ああそういう意味か
なるほどごめん少し意図を誤解してたかもしれない

確かに絵のためのストーリーっていうのはあるかもね
というかストーリー作りの前段階で、誰しもがイメージボードや描きたいシーンを想い浮かべるものだと思うから
ストーリーが後付けになるのは仕方ないかなぁと思う
それは字書きであってもそうだろうと思うな

400スペースNo.な-74 (ワッチョイ ef32-jocT)2018/01/08(月) 06:36:15.23ID:EXlaPSAa0
絵で語るストーリーっていうのは顔芸、メタファーとかか

昔、字>絵って風潮になって絵が叩かれた(でも、人気は絵>字だった)のは
目の大きい性的目線のキャラ(萌え絵)、美形>美形以外、人間>人間以外、見た目が変なキャラ=笑いの対象、画力の高い作者賞賛>ストーリー
みたい描き方が一部の人の逆鱗に触れたからだろうな

「なるほど、これがこれを表現してるのか」と思わせる絵なら批判されづらい

401スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/09(火) 12:44:28.18ID:kzxjpuIc0
というか、結局、うまくいってる漫画っていうのは、読者が絵を見て心を動かされるものだから、
要所要所にいい絵を持ってこれるように、最初から絵のためにストーリーを考えていくっていう話

でも、あとで思ったけど、これはたぶん漫画の描き方の基本だな
アクションとかエロとかは自然とそういう描き方になるし

402スペースNo.な-74 (ガラプー KK4f-bxys)2018/01/09(火) 12:58:05.29ID:biYNKrDcK
カイジはどうだろう?
割りと大ゴマ多用してるけどコマの中の絵自体はあんまりインパクト強くない気がする
大ゴマであること自体に重きを置いてるというか
あれは特殊な例なのかな

403スペースNo.な-74 (ワッチョイ 9fc9-gI6C)2018/01/09(火) 13:01:22.30ID:1KqxGmGL0
>>401
そんな大雑把に言われてもなぁ

404スペースNo.な-74 (ワッチョイ 0bdb-9YlK)2018/01/09(火) 13:29:20.84ID:kzxjpuIc0
>>402
カイジは内容が理屈っぽいしネーム(セリフ)に偏った漫画だけど
それでも印象に残ってるシーンを思い出すとちゃんと絵が浮かぶかも

405スペースNo.な-74 (ガラプー KK7f-NW0H)2018/01/09(火) 17:26:07.39ID:fVvBQyG2K
カイジとかハチワンダイバーとかはネームも絵の一部と言うことでいいと思う
ジョジョのゴゴゴとかバァーンとかの擬音と一緒

406スペースNo.な-74 (ワッチョイ b5c9-DkVE)2018/01/11(木) 19:23:20.41ID:V14n1C1L0
うーん、今日も書けない
何となく描きたい場面はあるんだけどストーリーとしてどう漫画に落とし込めばいいかわからん

407スペースNo.な-74 (ワッチョイ 59db-Un5q)2018/01/13(土) 14:01:26.02ID:NvOsGBPM0
描きたいものがあるなら、あとはテクニックの問題で、
勉強したり試行錯誤すればいいだけだから比較的ラクじゃないかな
描きたいものがない場合はどうしようもないけど

408スペースNo.な-74 (ワッチョイ ea0d-kS8u)2018/01/13(土) 23:19:11.36ID:cMPpfWUg0
そのテクニックが難しいんだろう

409スペースNo.な-74 (ワッチョイ a6db-Un5q)2018/01/14(日) 01:33:05.45ID:1aYDd+ob0
>>408
そうか、そうだなぁ……
そう言われると俺も、ネタさえ浮かべば描けるようになるまでは10年はかかってる
でも、できるようになると簡単に思えるから、なんで10年もかかったのかさっぱりわからん

410スペースNo.な-74 (ワッチョイ ea0d-kS8u)2018/01/14(日) 09:32:20.84ID:1EqjqjCt0
それが一番難しいからだろ
ノウハウ化されてないししにくいし
作品を完成させることでしか鍛えられないし

キャラに台詞言わせて動かしてシーンを作る
シーン繋いで意味の流れを作る
それによって全体で話にオチをつける
まあこれだけだから単純と言えば単純だな言葉だけなら

411スペースNo.な-74 (ワッチョイ 9e32-jusK)2018/01/14(日) 18:17:56.54ID:Bua5yc5R0
>>406
細かいタグを羅列して
ピースが欠けたパズルのピース当て
マジカルバナナ式に連想していけばいいよ

412スペースNo.な-74 (ガラプー KKa5-CULe)2018/01/14(日) 19:43:21.63ID:hqHlppWMK
>>409
すごいなぁ……
師匠の職人技は目で盗むものだってのは耳タコってくらいのあるある話だけど
これってもしかしたら師匠自身が弟子に口で説明できないからって理由も少なからずあるのかもなぁ
と思った

413スペースNo.な-74 (ワッチョイ ea0d-kS8u)2018/01/14(日) 23:52:52.75ID:1EqjqjCt0
ケーススタディじゃないけど良い例悪い例を挙げてちゃんと理由を示していけばある程度説明できそうだけどね
そういうのやってるの一度もみたことない

414スペースNo.な-74 (ワッチョイ addb-Un5q)2018/01/15(月) 13:19:09.27ID:5j6vKO5o0
教育心理学の用語でレディネス(準備性)っていうのがあって、
教わる方に受け入れ準備が出来てないことは教えても理解できないってのが通説だから、
結局、ある程度描いた経験(準備)がない人は、上手に説明されても理解できないんじゃないだろか

新着レスの表示
レスを投稿する