ストーリーをギンギンに鍛えたい22 [無断転載禁止]©2ch.net

1スペースNo.な-74 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 772f-TSPJ)2016/08/20(土) 19:07:36.50ID:TarQKDzS0
前スレ
ストーリーをギンギンに鍛えたい21 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1449271286/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

489スペースNo.な-74 (ガラプー KK3d-yujO)2018/03/31(土) 22:31:09.40ID:n1DhWNZHK
>作品を参考にするのをパクリという人がいるが
そういう輩は無視しましょうねって話ですね
わかりました、大丈夫です
はい、おしまい。

490スペースNo.な-74 (ガラプー KK6b-zM7u)2018/04/01(日) 20:06:26.75ID:RnCORznmK
>>484
気を取り直して

自分はあんまり考えた事ないなあ
プロットの元となる着想が生まれた時点である程度の着地点をなんとなく想定してるというか
もちろん実にならんことも多いけど作品になってくれたもんは大体最初の想定を大きく外れない範囲で落ち着いてくれるし
良くも悪くも自分の嗜好がとっ散らかってるのであまりこれと言ったこだわりがないんだよね

491スペースNo.な-74 (ワッチョイ 8924-cFZc)2018/04/01(日) 20:31:42.32ID:bdIoBD8L0
昔は「作品のテンプレしか面白がっちゃ駄目」って風潮で
「wikiに簡潔な概要しか描いちゃ駄目」「キャラ萌え重視の作品のキャラにしか萌えちゃ駄目」って同調圧力が酷かったんだが
最近同調圧力が晴れたのか、好きなマイナージャンルのwikiに次々と行間が追加されてる

意志が籠ったストーリーをデフォルメした結果テンプレっぽく見えてる作品と
型押しのように作った作品は違うからな

492スペースNo.な-74 (ワッチョイ c62a-vJpg)2018/04/07(土) 10:03:34.81ID:Ao9W5AYG0
ワッチョイ 8924-cFZcは有名な基地外なのでNG推奨
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1517909816/

493スペースNo.な-74 (ガラプー KKc7-Vtew)2018/04/17(火) 23:32:31.64ID:bmoV2VGjK
初歩的な質問で恐縮なんスけど
ストーリーとキャラってどっちを先に「考え」ますか?(もちろん後から修正するのは前提として)

いま刑事物を書こうと思っていて、まぁその、いわゆる特殊刑事課ってヤツで、その構成員の「人数」だけが先に決まってしまって
あー、その人数ぶんキャラを考えなきゃなー、って状態でして……
で、ストーリーのほうは大枠だけは決まってます(黒幕はコイツで実行犯は別にいて、最初に一人死んで、最後は主人公と実行犯が戦って、その戦闘はこんなオチで完。って程度)

今まで俺はストーリーから先に決めてたんで、今回もたぶんそうなるとは思いますが
もしキャラを先に決めるって人がいるならその作り方を聞いて参考にしたいし
「無論ストーリーから作るっしょ!」って方からもその方法のメリットはもちろん、特にデメリットの話や体験談を聞きたいです

お願いします

494スペースNo.な-74 (ワッチョイ 76b7-dF5z)2018/04/19(木) 03:08:10.66ID:mIMjzme00
>>493
昔はストーリーから考えていたけど、途中からキャラ先行に変えたかな
これはもう単純にストーリーから考えるとキャラが弱くなるから
どうしでもキャラがストーリーに沿って動くだけで、これといった個性が無い感じになる

ただ、キャラ考えるそのまた前に大抵は核となるアイデアが先に浮かぶけど
大抵は設定的な…君のその作品ならまず特殊刑事ものをやろうってところから考える
その次にキャラ設定
そのキャラ設定だが、まずそいつの生活環境・目的・願望などから考える
性格はその後
というか生活環境と目的を設定すれば自然に性格も決まってくる感じ
ここから上手くいけば、その目的からストーリーも勝手に生まれてくる
その目的を目指して主人公が行動する、そしてそれを妨害する敵を出す
その敵と争うこと自体がストーリーになるから
逆に大した目的の無い平凡な主人公にする場合は、その平凡な生活を
壊そうとする敵を出せば、それもまたストーリーになる
だから自分のやり方に必定なのは、主人公と逆の目的を持つ「敵」の存在かな
ストーリーというのは主人公とその敵との争いの自然中から発生する
「副産物」みたいな感じ

495スペースNo.な-74 (ワッチョイ 76b7-dF5z)2018/04/19(木) 03:10:29.60ID:mIMjzme00
訂正

主人公とその敵との争いの自然中から発生する 「副産物」みたいな感じ

主人公とその敵との争いの中から自然に発生する 「副産物」みたいな感じ

496スペースNo.な-74 (ワッチョイ 76b7-dF5z)2018/04/19(木) 03:14:55.37ID:mIMjzme00
>>493
それと逆に聞きたいんだけど、特殊刑事ものをやると決めて、
ストーリーの大枠と決めて…って順序は分かるんだけど、
構成人数まで先に決める必要はあるかな?
いや、なんだかそれを先に決めてしまうと主人公の設定次第では
足枷になるような気がして

497スペースNo.な-74 (ガラプー KK06-baz/)2018/04/19(木) 03:59:42.50ID:YQZ8eKBMK
>>493
キャラのパターンのストックがあってストーリーで必要になったら適宜都合のいいパターンを当てはめながら個性づけするなあ
例えばそういう刑事課チームがいるなら取り敢えずメンバーのおおざっぱな設定をした後、本編の各シーンの仮組みを妄想したり、その話とは関係ないチームの日常や別の事件での行動を妄想したりしてキャラとして確立させる

とエラそうに言ってはみたが実は自分のメソッドを言語化するために自己分析して今始めてその構造を把握したとこだったりする
自分の事はわからんもんやね

498スペースNo.な-74 (ガラプー KKb3-PNSu)2018/04/19(木) 15:06:37.09ID:bsgZ6ncqK
レスを熟読して持論とすりあわせてからまた返信しようと思いますが
取り急ぎ>>496に対して

ストーリー上、刑事課の先輩メンバーがたくさん死ぬので、その死ぬ要員と、生き残る先輩内に悪役と味方役がいて、後輩メンバーは主人公含め3人弱必要かな、ってところから逆算して
最小人数はこのくらい必要だろう、という判断です

499スペースNo.な-74 (ワッチョイ 5aa6-KOvm)2018/04/20(金) 12:24:04.33ID:Z7F7CND90
こういうことやりたいって漠然としたネタ→キャラ→細かいエピソードの順か、キャラを先に考える
このネタ使ってこういうキャラ作ってこういうシーンが見たい、そのためには何があればいいか、くらいのものだけど
個人的に先にストーリーを細部まで詰めるとキャラ周り作るのが作業になってつらかったから、キャラを先に立てるようにしてる
>>493のを例にさせてもらうと先輩の死ぬ要員みたいな引き立て役のキャラを作るのが苦手

あと関係ないけど過去に8人キャラ出した小説を書いたんだけど案の定扱いきれなかったからキャラは4〜5人に留めてる
七人の侍っていう名作があるから勘違いしがちだけど
話を書くのに7人はそもそも多いってプロの人が言ってるのをどこかで見て納得したからキャラを少なくするようにしてる

500スペースNo.な-74 (ワッチョイ 73db-9jjH)2018/04/21(土) 14:46:14.30ID:aUgPZEXs0
>>493
良いキャラクターっていうのはストーリーを孕んでるものだから、
たとえば、有名どころでコナン君なら、「薬を飲まされて小学生の姿になってしまった高校生探偵」ってキャラを思いついたら
誰に薬を飲まされたの?なんで薬を飲まされなきゃいけなかったの?そのあとどうする?…って質問をぶつけて考えていけば
自然にストーリーや設定が出来ていく

キャラを考える時に、外見や性格から考えたりすると、なかなかストーリーにならないかも

501スペースNo.な-74 (ワッチョイ 5ba6-8E8L)2018/04/21(土) 15:07:21.11ID:vRyyjlJ60
【マイトLーヤと無執着】 『向こう見ずの復讐を慎んで』  (^^)  『それは心を蝕んでいきます』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524274753/l50

502>>493です (ガラプー KKb3-PNSu)2018/04/22(日) 13:04:16.39ID:8EFjSc+dK
みなさんありがとうございます!
ストギンすれなので、スレ住人はストーリー理論武装派の人が多いのかな? と想定してましたが、全然そんなことないんだな、と少し驚きを持ちながら読ませていただきました
皆さんに共通かなと思ったのは、イメージボードのような断片的なモノを重視して、キャラであったりシーンであったりを固めているんだな、という印象です
そしてその上でストーリーの細部・プロットを固めるという。

俺も言われてみれば、今まで、断片的なシーンやセリフを集めてストーリーを作ってたような気がするなぁ、と皆さんの書き込みを読んで初めて認識できました
「キャラが先かストーリーが先か」という短絡的になっていた自分の思考がほぐされた感じがしてとても参考になりました
皆さん本当にありがとうございました

503スペースNo.な-74 (ガラプー KK06-baz/)2018/04/24(火) 04:08:08.19ID:xZNFC7sxK
>>502
キャラができないと行動の動機を詰める事ができないからストーリー重視してればしてるほどキャラをしっかり作り込むと思う
まあキャラクターを詰めすぎてプロットの破綻にも繋がることも少なくないからようは塩梅なんだろうなあ

涼宮ハルヒの分裂・驚愕という作品が中断、破綻したのはあの話のコアになる佐々木というキャラクターがプロット通りに動かないキャラクターになったせいだと睨んでる

504スペースNo.な-74 (ワッチョイ d311-Zmkj)2018/04/29(日) 01:43:06.84ID:iK8Pj7u20
>>500
外見や性格から考えてもストーリーになるよ

「僕は外見、性格にこだわるキャラオタです。
でも、公式にキャラ萌えを押し売りされると萌えないタイプ。
キャラオタにとことん都合が良く、公式で萌え系じゃない(あざとくない)、このいいとこ取り状態を成り立たせるにはどういう設定がいいだろう?」
このこだわりが、必ず何かを生むはず
生み出すきっかけはなんでもいいんだよ

「キャラにずっとキラキラドレスを着せていたい、些細なシーンでモンペ姿やジャージ姿にはしたくない」みたいな
下らないこだわりは捨てたほうがいいかも
ただし、「自分がロン毛が好きだから、話の途中で絶対に髪は切らせない」程度ならこだわっても大丈夫
自分が萌えるなら、読者で同じことを思っている人がいるはずだ

505スペースNo.な-74 (ワッチョイ d311-Zmkj)2018/04/29(日) 02:24:08.27ID:iK8Pj7u20
キャラ先行、ストーリー先行以外に
キャラの断片とストーリーの断片を交互交互に拾い集める(どっちが先かはどうでもいい)って作り方もある

キャラでもストーリーでもなく、「精神」から作り出す方法もある
「僕は“モヤモヤ”って感じがすごい好き。“モヤモヤ”を紙面で表現したい。
でも、“モヤモヤ”を表現する話のテンプレが分からない。
そうだ、個人的に“モヤモヤ”を感じるもの、モヤモヤ”に近いものを拾い集めよう。ヒントが見つかるかもしれないぞ。」みたいな
絵でも言葉でも言い表せない「精神」を優先して、次に「精神」を表現する物理的な手段を探すと

506スペースNo.な-74 (ワッチョイ d311-Zmkj)2018/04/29(日) 04:41:46.61ID:iK8Pj7u20
自分の頭の中が見えるのは自分だけだ
頭の中と表現力が比例してるとは限らない
人が普段思っていることを全部言うとは限らない

507スペースNo.な-74 (ワッチョイ b912-luqG)2018/05/01(火) 13:50:15.72ID:Kyz598oz0
>>504
そりゃそうだ
そうじゃなくて、どっちが簡単かって話

508スペースNo.な-74 (ワッチョイ d311-Zmkj)2018/05/01(火) 18:18:48.33ID:sx/bu/ej0
難しい・簡単で選ぶんじゃなくて
思い付いたストーリー(の原液)それぞれにマニュアルが付いてて
時と場合に応じて作り方を選ぶ感じだな

509スペースNo.な-74 (ガラプー KK6b-N/lZ)2018/05/02(水) 03:26:43.82ID:WM2Itw+gK
>>507
その人荒らしだから触らん方がいい

510スペースNo.な-74 (ワッチョイ 71c9-R0DR)2018/05/02(水) 16:05:41.77ID:fl8MR4K20
プロットは立てられるのにストーリーになっていかないんだけど具体的にどうしたらいいの

511スペースNo.な-74 (ワッチョイ a1db-luqG)2018/05/02(水) 16:55:41.11ID:17zbThJI0
>>510
たとえば、浦島太郎の「いじめられている亀を浦島が助ける」っていうシーンを具体的にどう書いていくかってこと?

想像の中で劇をやってみて、それを書き写す感じかなぁ

512スペースNo.な-74 (ガラプー KK6b-N/lZ)2018/05/02(水) 17:32:11.69ID:WM2Itw+gK
正直慣れな部分あるからなあ
方法論を学びたいなら既存の短いお話を逆にプロット化してみたりしてそれがどういうメカニズムなのかを解体把握してからそれと同様のやり方を自分のプロットで実践するとか

513スペースNo.な-74 (ワッチョイ 71c9-R0DR)2018/05/02(水) 17:46:27.41ID:tDIESSAv0
>>511
たぶんそうなんだと思う
自分でもよくわかんないから書けないんだけど
最終的な方向とかやってみたいことはわかるのにエピソード同士の繋ぎがうまくいかない感じかな
そうなるとセリフも矛盾したり迷走しだして
全体見たときに何を伝えたかったのかなって

ストーリー詰まらないためにプロットが大事ってことはよく指南されてるのに
エピソード同士を繋ぐ部品の作り方みたいなヒントがなかなか探せなくて困ってる

514スペースNo.な-74 (ワッチョイ dbb7-b/U2)2018/05/02(水) 19:48:27.03ID:sN3pNfLn0
>>513
まあよく言われる話だけど、キャラの作り込みが足りないとか、
中心となるテーマが無いからセリフに悩むとか…

これが桃太郎なら、昔話のままだとどうして鬼退治にゆくのかわかりにくいので、
桃太郎がどういう性格の少年で、どうして鬼を倒そうと思うようになったか、みたいな事を
設定していった方がいいんじゃないの
お爺さんお婆さんへの恩返しだというなら、桃から生まれた後に具体的にどういう風に育てられて、
どういう風に恩義を感じるようになったか等を
桃太郎の住んでいる村はどういう村なのかとか、他の村人との関係はどうなのかとか…
後で出てくる犬、猿、キジのキャラも同じように掘り下げられるし、
一人一人(一匹一匹)鬼との因縁なんかを作り込んでいけばいい
そういう風にやっていけば、自然と「桃から生まれた桃太郎が犬・猿・キジをお供にして鬼退治をする」
という文章にしただけでは単純なプロットが、自然とエピソードがあれこれと膨らんで
ストーリーになると思うよ

それにテーマに関しても例えば「恩返し」と「戦いの虚しさ」では
同じ鬼退治というプロットでも全然変わってくる
「恩返し」なら桃太郎が誰にどういう恩を受けたかが重要になってくるし、
「戦いの虚しさ」なら鬼をただ倒すだけの単純な悪役にも出来なくなってきて、
そこからまた新たなストーリーが生まれてくる

515スペースNo.な-74 (ガラプー KK3d-fK57)2018/05/02(水) 20:08:28.09ID:y6j77iNJK
「鬼退治する」みたいなボンヤリしたあらすじからではなく、もうプロットまで出来上がってて、そこからどうストーリーに起こすのか?って悩みじゃないの?
ハコガキを実際に作品にする時に、ハコ同士をどう繋げればいいの?っていう話

俺はハコの終わりはポエムっぽく締めて
次のハコは普通に入っていくというか、物語の始まりと似た感じで始めるというかなんというか、多少の驚きを伴って始まるよう心掛けてるって感じかなぁ?

516スペースNo.な-74 (アウーイモ MM45-tnMz)2018/05/02(水) 20:37:22.33ID:h+0Gr73TM
シーン転換が上手くできない、小さい起承転結を作れないってのか
行動や場面を実際の文章なり絵なりに起こせないのかどっちだろうな

517スペースNo.な-74 (ワッチョイ 2bc5-Z2OV)2018/05/02(水) 20:49:44.32ID:i8uIqaIY0
文章に起こせないのではなく話自体が思い浮かばないならプロット作業をもっと細かいところまでやってみればいいと思う

あとは付け焼き刃だけど、
描きたいエピソード一つ一つに対して

これは作中に本当に必要な話なのか否か
どうして必要なのか
この話があるとどこに影響がでるのか
描きたいエピソードを実際に書くにあたって必要な人物や小道具は何か
それは事前に出ているか、出す必要があるか
あるならばどのタイミングでどのように出すか

色々と考えることはあるけど、
主に上のことをまず考えてみて出た答えがそのまま繋ぎ話に使えると思う
これさえも思い浮かばないなら方法論を学ぶか名作をたくさん鑑賞して感覚を身に着けた方が早そう

518スペースNo.な-74 (ワッチョイ 71c9-R0DR)2018/05/02(水) 21:43:43.48ID:eW6w9o2K0
みんなありがとう
設定の段階で薄っぺらいのかな
もう一回細かく動機付けから見直してみる
あと少しで出来そうな気もするのに一生できなさそうな気もして泣ける
ストーリーってなんだろうね

519スペースNo.な-74 (アウーイモ MMcf-6Yvv)2018/05/03(木) 01:30:44.33ID:ptDaBYevM
>>518
ジャンルによっては合わないかもしれないけど、時系列振ってみてはどう
それぞれの出来事に時刻や日付を設定するの
ある程度強制的に話を動かせるし場面と場面の間に、あるいは場面中に何が起こったのかを具体的に想像できるようになる
もちろんそこからどの部分を描いて描かないかは作者の選択で
周囲の状況が決まることでそれを描写に生かせるというメリットもある

520スペースNo.な-74 (ガラプー KK96-9uaQ)2018/05/03(木) 04:12:19.15ID:+vKSSDYbK
>>518
深く考えすぎな気もする
別に上手くできなくても命取られるわけでもないんだからもっと気楽にやりゃいいんじゃないかな
プロット破綻しても自分が楽しけりゃそれはそれでありだし(胸は張って他人には見せられないかもしれんが)

521スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/04(金) 09:53:40.62ID:sxAVdaacM
ストーリーの創作に関して結構核心を突くような考え方があった気がするんだけど忘れた
多分大阪人みたいに話にオチをつけることを心掛けるみたいのだったと思う

522スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/04(金) 09:58:49.43ID:sxAVdaacM
>>510
絵の練習と同じ
実際にその場面を真似して自分で作ってみるしかない
プロットばかりやっててもその辺の能力は身につかない

523スペースNo.な-74 (ワッチョイ cf12-XJxX)2018/05/04(金) 22:03:27.35ID:I/rYhvec0
返事のタイミングを逃しちゃったけど、ストーリーにならない、エピソードが繋がらないって悩んでたから
たぶん、作品がエピソードの集合体みたいになって、一本の太い筋が通ったストーリーにならないって悩みだったんじゃないかな

524スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/05(土) 00:24:21.11ID:8dY8PO1eM
話変わるけどどこかで見たような感じになるのを防ぐのって思ったより簡単なんだなって思った
一つの手法としてまず見た目を変えるだけでそこが注目されることで新しいって思ってくれる
亜種や派生ってのを意図的に利用するやり方
あえて同じ部分があることを利用する

525スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/05(土) 00:26:26.33ID:8dY8PO1eM
行動が同じなら場所を変えるとかもその類かな
他の要素も変えてみればネタの枯渇なんて気にならないくらいのパターン作れそうな気がする

526スペースNo.な-74 (ガラプー KK96-9uaQ)2018/05/05(土) 00:39:04.30ID:3g1EryclK
>>523
それはそれで問題ないような気するけどなあ
4コマもののアニメなんかエピソードの切り貼りだけになってるの結構あるけど最初と最後それっぽく繋げてるだけでもそれなりに見れるし

527スペースNo.な-74 (ワッチョイ 06b7-U7J7)2018/05/05(土) 11:09:58.96ID:GNsg4l/10
断片のエピソードから考え付くっていうのが個人的には良く分からないんだよな
自分は真っ先にメインの太い筋から考えるから
メインの筋を作ってるうちに他のエピソードが自然に浮かぶってことはあるけど
木に例えれば、幹→枝→葉 の順で思いつくのであって、枝や葉っぱから
思い浮かぶ感覚が正直わからない

>>523の言ってることが正解ならとりあえずあまりエピソードを
数多く考えすぎない方がいいんじゃないかなあ
一見、イメージがたくさん広がるようでそれが仇になるというか、
プロならいいけどアマチュアがそれやるとかえって収拾がつかなくなるだけって気もする
それをまとめる「構成力」も必要になってくるし
むしろ一つのエピソードを思いついたらそれを徹底的に膨らましたり、
掘り下げたりする事で、細い枝を幹にまで成長させるぐらいの方がいいと思う
ここだとこのやり方、あまり主流じゃないかもしれないけど

528スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/05(土) 13:22:31.03ID:TxNWrPtrM
その人が作品を挙げるかもっと詳しく説明してくれないともうなんとも言いようがないけどね
その人はエピソードが書けないことで全体の構成がうまくいってないように思うって言ってるんだから
全体の構成が良くなるようなエピソードが書けるように練習するしかない
理屈知って終わりじゃなくて実際に書けるようにならないと意味ない

529スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/05(土) 13:26:15.00ID:TxNWrPtrM
本当に葉だけから考えてるわけじゃないと思う
漠然とした流れやクライマックスやオチを意識した上でやってるんでしょ

530スペースNo.な-74 (ガラプー KKdb-3k9C)2018/05/05(土) 15:40:37.56ID:5IlJj/VNK
>>521
物語の始まりと終わりで、主人公はある種の別人になっていなければならない、って話かなぁ?
人物像や性格の一部が変異してしまうような出来事を描いてこそのストーリーだ、みたいな
つまりは、最初に思い付いたキャラ設定を壊す勇気が必要だって話

だから、>>527が言うのもわかる
最初にたくさんのエピソードが思い浮かんだとしても、同一のキャラクター性を持った主人公が動くエピソードだけじゃあどう繋いでもストーリーにならない
物語全体のボリュームも考慮しないといけないからエピソードを取捨選択して、その上で主人公のキャラクター性が壊れるエピソード、壊れた後のエピソードを考えないといけない
日常系マンガみたいなモノを書きたいならキャラの性格を壊しちゃダメだけど、それでも各キャラの関係性はどんどん移り変わっていかなきゃページをめくらせる牽引力のない作品になると思う

ちょぼらうにょぽみみたいにギャグだけで読ませる作家もいるけど

531スペースNo.な-74 (ガラプー KK96-9uaQ)2018/05/05(土) 17:02:53.49ID:3g1EryclK
>>530
落語で言う芝浜なんかはそれこそ変化する物語だけど饅頭こわいとかは別に変化しないからなあ
それのようなトラブルメーカーの投入で周りが引っ掻き回される話も物語テンプレ的ではある
ミステリーなんかもその手の物語になると思うし

532スペースNo.な-74 (ワキゲー MM96-Gw1q)2018/05/05(土) 23:58:32.93ID:gz2/JqALM
>>530
大体そんな感じだけどもっと実用的で実践的だった気がする
それこそ話にオチをつけるみたいなノリで
というかもうそれが答えになってるけど小説なり漫画なりでのオチの付け方みたいな感じ

533スペースNo.な-74 (ワッチョイ 3d4d-HfrX)2018/05/16(水) 22:46:15.06ID:hiqNmE4D0
確実にどんな人でも可能なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
参考までに書いておきます
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

X68AO

534スペースNo.な-74 (スップ Sdda-wvmP)2018/05/20(日) 15:42:03.21ID:KpDZfY9/d
ここはオリジナルが多いけど二次創作の時はみんなどんな風に話を作ってる?
ストーリー重視もアホエロもどうも微妙になる
ストーリー重視だと説明が分かりにくい
アホエロなら画力抜きにしても演出的にエロくならずがっかりな出来になってしまう

535スペースNo.な-74 (ワキゲー MM7e-5Nrl)2018/05/21(月) 17:54:58.32ID:9zHnLiQ0M
キャラ使って自分語りするだけ

536スペースNo.な-74 (ワッチョイ 21a6-NEzo)2018/05/21(月) 19:31:35.86ID:C28RaUNa0
頭の中でキャラを動かしていい感じにストーリーになったり
テンポ良いやり取りができたらアウトプットする

537スペースNo.な-74 (ワッチョイ 1a11-Lfho)2018/06/05(火) 01:16:10.45ID:E826NkMa0
>>524
昔「被り」が問題になっていたのは、漫画が
二次元寄りと三次元寄りの二種類しかなかったからだよ
二次元の要素の集合体だと、一から思い付いたものでもどこかと被って見えるんだそうだ
ポプテピピックやゆっくりを見て思ったが、エロ以外が目的の萌えは萌えでも個性を感じるのかなと思った

>>527
最近は樹液から思い付くパターンも増えてる気がする

538スペースNo.な-74 (ワッチョイ ceb7-pJWf)2018/06/06(水) 03:35:20.04ID:WVXAJHXj0
8、90年代から細分化の時代って言われてたけど、今は細分化のそのまた細分化の
時代だしね
不特定多数を相手にするつもりで大きな幹を作るよりも、読者としての対象を
最初から特定の樹液を好む特定の層のみに絞って描いた方が
いいのかもしれない
これがどんな木か分からないかもしれないけど、とりあえず樹液の甘さだけ
味わってくださいって感じで
運良く人気が出て長続きしたら、その樹液の出ている(後付けで)木の種類や形が
分かってくる、みたいなw
まあそれはそれでアリだし

539スペースNo.な-74 (ワキゲー MMab-E/Ne)2018/06/09(土) 17:18:20.92ID:vhchqYvDM
       三晋晋晋晋晋ミ
      晋三 晋晋晋晋三
       晋晋   三晋晋晋
       I晋 ◆/)||(\◆晋   パー─── ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\
.      丶,I◆∠●I I ●ゝ◆ソ                  /               \
.        I│  . ││´  .│I               (__i|__i|__リ     ;       i あの、安倍ちゃん
        |  ノ(__)ヽ  .|                (   ;;    ∪     i  これはどういう・・・
.        `I   │  I   .I                   ,◎─ 〃⌒)         i
        i   .├─┤ ./     _'そ,.      (o,;(´  ´_'ノ      ,; ′;| ´  ;  '
.       ,.\ /  ̄ ヽ,ノ 〔ニ二【@】 三       ゝ   u.  ゞ    ,●";`‘,`・    ;
       /⌒ ̄ ̄〃 ̄ ̄〆⌒'ニ)ソ  ̄ Y `       `i       ーーーーrーゝ
        ヾ  、__゙__il、_,ジ,イ              ヾ、__  ____-‐ー‐\
       |       o| = |_ノ               /´ ̄ ̄     ネ   ヽ
.        |       |    |               /    ゙ヽ      ト    ;i
.      |    .    o|   |               /     |      ウ    . |
.       |   ===  | ==|              /      |      ヨ     |

新着レスの表示
レスを投稿する